レビュー 自宅オフィス化

PLANTRONICS Voyager 5200【レビュー】

2020/03/12

こんにちは、ヒキコモリ系サラリーマンのさいちょうろうです。

皆さんは電話会議とかに参加される際、どのように繋いでいますか?

電話会議をよく使う人

  • 電話を持つ手で常に片手がふさがって不便
  • 肩と頬の間に電話を挟んで両手が使えるようにしてるけど疲れる
  • イヤホン使っているけど線が邪魔
  • 音質のいいワイヤレスイヤホンを探している
  • 音楽用のワイヤレスイヤホンは電話会議で使うと音質がイマイチ
  • PLANTRONICS Voyager 5200ってどうなの?

こんな疑問・不満を解決できる記事を用意しました。この記事を読み終わる頃にはあなたもきっと電話会議用のワイヤレスイヤホンが欲しくなるに違いない。

 

Bluetoothワイヤレスイヤホンのススメ

「Bluetoothワイヤレスイヤホン」と聞くと最近はAppleのAirPods ProSONYのWF-1000XM3などの音楽用を想像しますが、音楽を聴く以外にも有用です。最近は新型コロナウイルスの影響でテレワーク、リモートワーク、在宅勤務が多くなってきたので電話会議や電話で会話をする機会も多いかと思います。そんな時にもBluetoothワイヤレスイヤホンは非常に役に立ち以下のようにメリットが満載です。

メリット

  • 両手が空くのでパソコンを作業しながら会話が可能
  • マイクが至近距離にあるため、相手もこちらの声を聞きやすい
  • 携帯やスマホのスピーカーホンだと音があまりよくない
  • 携帯やスマホのスピーカーホンだと周囲に電話の向こうの声が聞こえてしまう
  • 無線なので線が邪魔にならない

 

PLANTRONICS Voyager 5200

管理人の会社では社員に携帯電話が配布されておりBluetoothに対応しているので、以前から電話会議用にBluetoothイヤホンを使用していました。このイヤホンも13年ぐらい前のシロモノで、さすがにバッテリーの持ちなどが悪くなってきたので新調しました。音楽用のBluetoothワイヤレスイヤホンでもいいのですが、電話会議に特化したものにしたく今までと同じくPLANTRONICS製のVoyager 5200にしました。2019年10月頃に購入し5ヶ月程度使用したのでレビューします。

外観

パッケージはかなりしっかりしたつくりで高級感がある。マグネット式のふたを開けると商品が見えるような仕組みがカッコいい。

内容物

  • 本体
  • 充電用ケーブル
  • 簡単な説明書
  • 3サイズのイヤピース

付属物が必要最低限なところも良い。

音質

さすがに12~13年も経っているので当たり前だが、今まで使用していたBluetoothイヤホンよりも音質は断然いい。マイク側の品質にも大きく影響を受けるが、電話の向こうの空気感などもちゃんと伝わってくる。ノイズキャンセリング機能が優秀なため、多少回りがうるさい環境でもこちらからの声がよく通るようで、しゃべってて内容を聞き返されたことは皆無だ。

バッテリー

バッテリーはフル充電で7時間通話が可能ですので、1日に何時間も電話会議があっても対応可能な長さです。充電時間も90分でフル充電できるので1日に7時間以上使いそうな場合は会議の合間に充電するなどすればさらに長時間使用することが可能です。充電コネクターの形状はmicro USB Type-Bになります。今のご時世USB Type-Cだとケーブルが統一できて嬉しかったですが、それでも昔のモデルは独自コネクタの専用のACアダプターだったので、それに比べると汎用性があり嬉しい限りです。

バッテリー残量は後述のアプリでも確認できますが、iPhoneならバッテリーのウィジェットからも残量が確認できます。

アプリ

機能の変更やファームウェアのアップデートができるアプリがあります。また、詳細な分単位での通話可能時間も表示されるので充電タイミングが分かりやすいのも嬉しいです。

接続性・安定性

電源を入れると連続通話時間や接続先が音声でアナウンスが流れ7~8秒ほどで機器への接続が完了します。購入後5ヶ月程度使用していますが接続が不安定になったりすることは皆無でしたので安定性はかなり高いです。また複数の接続先を登録でき、同時に2つの機器に接続できる(どちらからの着信にも応答できる)点も嬉しい。

携帯性

使用しない時は折りたたんで平面的な形にすることができるので携帯性も高いです。

付け心地

耳にかけて使用するタイプですが、本体が軽いのと耳に接する部分が柔らかいので着け心地は良いです。数時間の電話会議でもあまり気にならずに使用できています。3サイズのイヤピースが付属しているので自分に合った形状のものを使用することができる点も嬉しいです。

その他

モデル展開としては、充電ケースが付属しているモデルもあるのですが、PCやモバイルバッテリーから充電を行えばいいので今回は充電ケースが付属していないモデルを購入しました。充電ケースだけでも後から購入が可能なので、使っているうちに必要性を感じたら購入することも可能です。

 

まとめ

Bluetoothワイヤレスイヤホンがとても便利で、いかに仕事がしやすくなるかを説明した記事でした。電話で会話する機会が多いのであれば購入するメリットは大きいと思うので仕事の仕方に応じて生活に取り入れてもらえれば幸いだ。

メリット

  • 音質がいい
  • マイクのノイズキャンセリング性能が高い
  • バッテリーが長持ちする(フル充電で7時間)
  • 充電時間が90分と短い
  • 接続性、安定性が抜群
  • 複数の接続先に同時接続できる
  • 携帯性がいい
  • 付け心地がいい
  • 3サイズのイヤピースが付属している

デメリット

  • 充電コネクターの形状がmicro USB Type-B
created by Rinker
プラントロニクス(Plantronics)
¥12,368 (2022/10/02 12:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

-レビュー, 自宅オフィス化
-, , , , , , ,