iPad iPhone パソコン周辺機器 周辺機器

Anker PowerLine III Flowシリーズで最高のガジェットライフを

2021/12/05

こんにちは、ヒキコモリ系サラリーマンのさいちょうろうです。

iPhoneやiPadなどのガジェットをこよなく愛する皆様が避けて通れない問題、それは充電ケーブル。
ガジェット好きの端くれとして、充電ケーブルに関して常々不満があったのです。

管理人
充電ケーブルって、クセ強くね?

こんな不満を解消してくれる画期的な商品を買いましたのでご紹介します。

 

はじめに

ケーブルクセつよ問題

ガジェット類の充電ケーブル、特にiPhoneやiPadに付属している充電ケーブル、最近は以前に比べて硬くて巻き癖が強くなってきたような気がします。充電器に刺しても以下のようにくるりんぱして美しくありませんし取り回しも悪いです。

かといって、社外のケーブルは耐久性に注力した商品が多いので純正ケーブル以上に「太くて硬い」ケーブルになってしまうので純正ケーブルを使い続けていました。そんな中、Ankerさんから画期的な商品が登場しました。

Anker PowerLine III Flowシリーズ

Anker PowerLineと言えば、ガジェット好きのほぼ100%の人がお世話になっていると言っても過言ではない超有名ケーブルシリーズです。(※管理人個人の感想です)
今までのPowerLineシリーズはどちらかというと耐久性をうたった商品が多かったですが、この「Anker PowerLine III Flow」シリーズは「しなやかさ」に焦点を当てて開発された商品となります。

どれぐらいしなやかなのかはAnkerさん公式の動画が分かりやすいです。

 

 

購入&開封!

外観チェック

管理人
箱の写真や、開けるまでの過程なんか興味ないと思うので、とっとと商品画像載せるぜ。

iPhone純正のケーブルよりは太いけど、手触りがさらさらしてて気持ちいい!
素材がシリコンなので少しホコリは付きやすくなるかもしれないのは仕方ない。

終端部分はアクセントで銅色になっている点も高級感があっていい。

USB-C側の成型も精度が高く、見た目にも美しくて良い。

ちなみに今回購入したのは「Anker PowerLine III Flow USB-C & ライトニング ケーブル 0.9m(ミッドナイトブラック)」になります。

比較してみる

大事なのは見た目ではなく、当初のケーブルクセつよ問題の解消です。
iPhone純正ケーブルと並べてみると、いかにクセがなくしなやかなケーブルなのかが分かると思います。箱から取り出した直後でもこのクセのなさ、見事です。

実際使ってみる

実際に充電器に刺した具合がこんな感じです。1枚目の写真と比べてケーブルが自然な向きになっているのが分かります。実際にiPhoneをさして充電しても不自然な向きにならずにいい感じです。

ラインナップ

豊富なラインナップ

Anker PowerLine III Flowシリーズですが、ラインアップが豊富です。これだけ豊富であればいろんなライフスタイルや好みに合うのが見つかりそうです。

種類 長さ カラー
  • USB-C & ライトニング
  • USB-C & USB-C
  • 0.9 m
  • 1.8 m
  • ミッドナイトブラック *
  • クラウドホワイト *
  • ラベンダーグレー *
  • コーラルピンク
  • ミントグリーン *
  • アイスブルー
  • レモンイエロー
  • ライトパープル

※USB-C & USB-Cは * の4色展開

まとめ

しなやかなケーブルに換えることで、充電時のストレスが激減する記事でした。

ちなみに今回、iPhone用のLightningケーブルだけでなく、iPad Pro用にも「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」も買っていますが同様に快適な使い心地です。

使い勝手が非常にいいので、他の機器の充電用にもう何本か買い足そうと思います。

ケーブルを片付けてデスク周りをいかに快適に保つかの記事も書いていますのでぜひどうぞ。

 

-iPad, iPhone, パソコン周辺機器, 周辺機器
-, , ,